園の名前になっている「ぴーかぶー」は
英語でpeek-a-boo!と言って子どもをあやす時に使います。
日本語の「いない、いない、ばあ」のことです。
泣いている子どもに「いない、いない、ばあ」をすると笑顔になります。
そんな笑顔と愛情でいっぱいのあたたかい保育園にしたいという想いから
「ぴーかぶーなるみ」と名付けました。

やさしいぬくもり

子どもたちがのびのびと遊び、成長と発達を手助けできる知育環境を目指しました。
ママが安心できる保育体制で安全に努めています。
おやつも給食も園内で手作りしています。

駅近で便利なアクセス

鳴海駅から徒歩3分。
働くママやパパの通勤にとっても便利な場所にあります。


鳴海駅

真っすぐ徒歩3分。見えています。